人気ブログランキング |

engleam day

aquasento.exblog.jp
ブログトップ

東急東横ツアー!もつやき ばん@祐天寺&七舟@中目黒

東急東横攻めです!!東急沿線の先輩と大衆居酒屋旅!
d0121374_23265295.jpg
とりあえず前々から行きたかった祐天寺のもつ焼き名店『もつやき ばん』です!
客入りの波18時前で、しかも雨だったのですんなり座れました。
d0121374_23271489.jpg
俺的定説!ビールがサッポロ黒の大瓶のところは大抵間違いない!!ばんもそうでした。
速攻乾杯を済ませまずはもつ煮込!ゴロッとした野菜と大量のモツが嬉しい!モツ煮特有な臭みのあるオーソドックスなタイプ。やや薄味です。
お通しの大根・人参・きゅうりのぬか漬けはホッとする塩梅です!
d0121374_23273018.jpg
名物レバカツサクッと衣下から薄く叩いた様なレバが!ソースが効いてレバの甘さとバッチリ!こりゃビールがグイグイ美味い!
沢山あるもつ焼きを行きますか!
まずはグニュグニュ系の腸物!しろは毎度の噛む体操!てっぽうはしろに脂身を纏わせた感じで美味いよね~!両方とも間の長ネギが良い感じ!
d0121374_23281287.jpg
ジューシーサクサク豚トロって感じのおっぱいとボリューミーな食い応えと噛み応えが◎な外せない一本のハツ!どちらも正解でした!
飲み物も名物レモンサワーにシフト!ジョッキに焼酎、レモン丸々一個、炭酸の瓶一本。かなりジョッキに焼酎が入ってくる!嬉しいね~!レモンサワーも良いけどホイスもかなり飲み助に響いてきました!
しかし本当に焼酎が多くて、最初は炭酸が入れられないよ~!!
d0121374_23283010.jpg
最近特に好きなかしら。かしらの文字から一段下げて《赤身・フランス・あぶら》とある。
「へぇ~ここは三種類の部位を用意してるんだ~!じゃあかしらのフランスとあぶらで!」
と注文すると三種類来たぞ!?店員さんに尋ねると
「これがあぶらで、これがフランスで、これがかしらだよ!」
そうだったんすか!?かしらはかしらであるんだ!てっきりかしらの中の部位の意味だと思ってました!て事は
かしらだけで四種類もあるんだ!
勉強不足でした。
食べ比べ楽しいっす!フランスの感じ好みっす!かしら万歳!!
ホッピーチェンジ!ねぎぬたでサッパリ!サービスで柿ピーが!
結構腹きつくなってきた!食べてないのは次の楽しみにしよう!
焼きが全部100円とはマジ破格で嬉しい限りです!そろそろ次に移動しますか!

丁度この日、東十条の『埼玉屋』充電期間に入る最終日。コチラ『ばん』は常連率高い根付いた素敵な焼きとん屋!当分東十条はご無沙汰になりますが、自分にとって祐天寺は素敵な出会いとなりました!絶対また来ます!ごっ様~!

d0121374_23294787.jpg次は祐天寺から池尻に向かった
下馬『はがくれ』に行く予定でしたが、もつ焼きはもう満腹で・・・相談の結果中目黒に戻ることに・・・。
ナカメ名店『藤八』と思ったのですが、有名続きの気分じゃないので、ちょっと気になってた魚の『七舟』にお邪魔しました!
店内は狭めで昔からある立たず舞い。テーブルとイスがギチギチです。
d0121374_2330164.jpg
d0121374_23302955.jpg
ネタケースに切り分けられた刺身が並んでます。それを選ぶ形の様です。
座りがてらに伝えた貝盛合わせうに真ダコがまずテーブルに。
ビールで乾杯!
正直、刺身のレベルとしてはそれほどではありませんが、気前の良い盛り具合いと値段が満足の行く肴です!
d0121374_23304281.jpg
そして後にお通しがお母さんから。えっ!?これ全部お通し?
これが美味い!
プンプク太った煮付けは何?と訪ねたら「刺身で行く鯵よ!骨多いから気を付けてね」って。
鯵の煮付けです!これがストライクで!確かに小骨凄いけど身の方も良いサイズな分食べ応えがある。煮汁もやや薄めで居てしっかり染みてるのが美味い!
塩辛もしっかりお手製で逆に塩が効き過ぎてないのが美味い!イカも刺身感満載!!
いきなりお椀も。つみれのすまし汁です。こちらは塩分が立ってますが生つみれで酒も進む。
冷酒を二本入れフィニッシュ!しっかり酔っ払ってるうちらは最後の客に。しじみの味噌汁が渡された。胃が温まってるのがよくわかる。
お店のお母さんがとても優しくて、ご主人が寡黙に温かく迎えてくれる『七舟』さんは中目黒の変わりゆく喧騒の中、変わらず昔から店を開けてるのだろう。
ずっとこれからも頑張って欲しいと切に願います!ご馳走様でした!

d0121374_23402996.jpg
尾込さんのドッシリサッパリ濃厚まろやか美味い素敵な一本!池の鶴!!
注ぐときから毎度気持ち良い香り!
口の中を飲み応えが占拠してくる。そしてそこから先の余韻はホントに嬉しい味わい!!
スルメじゃないけど・・・噛むほど甘くなります!!
by aquasent | 2009-10-08 23:45 | 外飲み

趣味はいつまでも~


by aquasent