人気ブログランキング |

engleam day

aquasento.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 02日 ( 1 )

去年のリベンジを決めるべく意を決意し、いざアンパンマンミュージアムへ!
事実去年は出来たてのGWだったのでミュージアム入場とんでもない待ちと言う惨事に見舞われ断念した。今日はまだ平日だし行けんじゃねえかと奥さん母も同行願って横浜へ!

d0121374_2323821.jpg
まずは飯や飯!!息子が喜んで、俺も喜んじゃうとこって。。。。
そうだ!そうとう久しく食してない老舗が今の息子に打ってつけではないか!?
横浜を代表する言わずと知れた名店!

昭和をもろに滲み出す店の風合いが妙にこの町ともシンクロし輝き続ける。。。
懐かしいなこの店ロゴのお出迎え。。。
横浜は野毛の洋食屋。『センターグリル』!!!

d0121374_23405130.jpgd0121374_23413340.jpg
看板も看板特製オムライスに昼時スペシャル野毛ランチ!両者でこの店の醍醐味は味わえる。チキンライスの上にフワフワ卵!そして注がれたデミグラスソースが超安心のオムライス
野毛ランチスパランチ(ナポリタン・チキンカツ・ライス)+カレー添えというボリューミーなもの。
ここに入るナポリタンは横浜で生まれた元祖の味!つけ麺バリの太麺で絶妙のケチャップ加減。
ナポリタンで米食えるんだから!!美味い!息子はこのオムライスとナポリタンをしっかり堪能。
口は真っ赤ッか!!しっかり昭和横浜洋食を味わえ~息子~!
d0121374_01836.jpg
僕はですね~浜ランチで行くか悩んだが一度食べてるし~それに~洋食屋の豚さんって~格別に美味いと呪文如く唱えててブヒッ。。。
チリン♪チリン♪♪
オーダー!!ポークチャップとライスゥ~」。。。ウィ~ムッシュッ!!!
何ですかね。家では出ないソテー感。そこにかかるデミグラソースがズルイ美味さ!!
横にいるナポリタンもヤバイし。米足んねえ!奥さんくれ!!ついでにカレーもブヒッ!
いや~満腹!息子も俺も笑顔でごっさま!!また来ま~す!!

腹ごしらえ120%でオーケー!着きましたぜアンパンマンミュージアム
d0121374_0193525.jpg
d0121374_021056.jpgし・か・しだ!
息子はここでもビビリを丸出し!
つーか尋常じゃない泣きっぷり!
チョイチョイ怖がるとは踏んでいたがここまでとは大人は唖然。。。
しかしここで引き下がったら男が廃るでしょ!
それにアンパンマンって君たちに何をくれる!?わかるよね!?
勇気だよ!!貰おうじゃないか息子よ!
d0121374_028413.jpg
             しっかり勇気が息子に届いたのか徐々に慣れてきたね!

d0121374_0301128.jpg
パパの好きなナガネギマンがいるよ~!
こうキャラクターを見るとしっかりキャラ立ちしてて凄いなと関心させられる!
みんな好きなキャラの前で記念撮影!!
息子も最近覚えた両手使用のピースで
パシリッ!!

d0121374_0372122.jpg


d0121374_0384762.jpg










息子の大好きてんどんまん!!息子はドンブリトリオが一番好きなんだよね~!
♪てんてん!どんどん!てんどんどん♪って馴染みのフレーズが聞こえると踊ります!

d0121374_0475917.jpgd0121374_0484426.jpg
キッズルームはおもちゃがたくさんで中々離れてくれない・・・
みんな必死に遊ぶよねこういうとこって。。。
絵コンテも味があって凄く良い。『手のひらを太陽に』って誰もが歌ったり耳にしたことあると思うが、作詞をアンパンマン作者であるやなせたかし先生が書いたことを知り物凄く感動してしまった!どおりで使われる訳だ!
あらためて子供の気持ちを掴んで放さないアンパンマンワールドに恐れ入った次第です。。。
d0121374_0573843.jpg
ただいまっと!連休第一弾終わっちゃたよ。。。
チョコチョコ動き回ったな。つかれた~!まあ子供中心にしつつ親も楽しめたから良かったよん!
割っていた萬膳でも飲みますか!
MY冷蔵庫を置いたことで割り水焼酎の保管がイイ感じになったので好きな銘柄を寝かしてます!丸みを帯びた口当たりになり冷でも温また楽しい焼酎晩酌をしている!
特に美味いのがやっぱ万膳さんの萬膳なんだよね!
とにかく香りがいい!この割ってるのもちょうど前樽の最後の方の出荷萬膳でとことん丸い頃のもの!割っても物足らなさもなく、むしろ舌に優しく、旨味があってこっちがいいんじゃないの?とも思えちゃう。改めて焼酎を飲む楽しさを確認できる飲み方です!
by aquasent | 2008-05-02 01:20 | お出掛け

趣味はいつまでも~


by aquasent